【色の持ちは?】ルプルプのヘアカラートリートメントで染めた1週間後の髪の状態

【色の持ちは?】ルプルプのヘアカラートリートメントで染めた1週間後の髪の状態


ルプルプのヘアカラートリートメントを使って「白髪が本当に染まるか?」については、以前ご紹介しました。
【関連記事】【3】【現品購入】ルプルプのヘアカラーしっかり染まるか?商品レビュー-3

市販の白髪染めから、ルプルプを使い始めたきっかけ

今まではドラッグストアで販売している市販の白髪染めを使っていました。毎月染めるたび手間がかかるのと、髪の毛へのダメージとパサツキが酷いのが悩みでした。
ルプルプの「すぐに、簡単に染まる」というキャッチフレーズに惹かれましたが、
「簡単にできるものは、効果もないのでは?」という不信感がありました。
≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め

ダメージヘアに思い切って、ルプルプのヘアカラートリートメントを試してみたのがきっかけ。
初めて体験したルプルプの白髪染め・ヘアカラートリートメントの記事
【1】【現品購入】ルプルプのヘアカラーの商品レビュー-1
【2】【現品購入】市販の白髪染めとの違いを徹底比較!-2
【3】【現品購入】ルプルプのヘアカラーしっかり染まるか?商品レビュー-3
【4】ルプルプを1本使い切ってわかる使用感のまとめ

ルプルプは色落ちが早いのかという疑問

ルプルプのヘアカラートリートメントで白髪がしっかり染まることは1本使い切って分かったのですが、しかしここで疑問。
「しっかり染まっても、1週間でまた染めなければいけない。
ルプルプは色が落ちるのも早いのでは?」

という疑問です?
今回は「追跡レポート」として、「1週間後の髪の毛の状態」を確認してみたいと思います。

ルプルプのヘアカラートリートメント施術後、1週間後の髪の毛の状態です。
やはり伸び始めた根元から、白髪が出てきているのが分かります。

でもこれは「染めていない、生え始めてきた根元」なのだから、白髪で当然です。
それよりも髪の毛全体の色が落ちていないことが重要になります。

≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め

こちらは頭頂部を撮影しました。
全体的な色合いは、染めはじめとあまり変わらない色合いです。
ルプルプのヘアカラートリートメントのダークブラウンを使用しているのですが、少しずつ色が落ちて「金色」に変わっていくもの。

ルプルプの染めるタイミングによる嬉しい効果

1週間ずつのヘアカラートリートメントケアをすることで、
少し色が落ちた段階で白髪をリタッチする。
これを1週間ごとの短い期間で繰り返すことによって、自然な髪色に保つことができるのです。

ヘアカラートリートメントに変えてから、髪の毛のダメージもなく特別なトリートメントも必要なくなりました。
40代女子にとって手放せない「白髪染め」ですが、ヘアカラートリートメントに変えることで今までの髪のダメージが解決するかもしれません。
ルプルプのヘアカラートリートメント、今なら特別価格で試せるのでぜひ試してみてくださいませ。
≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め



白髪染めカテゴリの最新記事