【イベントレポ】@cosmeベスコス2019上半期 トーク&トライイベントからキーワードをチェック!

【イベントレポ】@cosmeベスコス2019上半期 トーク&トライイベントからキーワードをチェック!

@cosmeベスコス2019上半期
@cosme(アットコスメ)から2019年上半期新作ベストコスメが、発表されました。
2018年11月から2019年4月末に新発売されたコスメアイテムは、なんと2895アイテム。
ベストコスメをリアルに体感できる「@cosmeベスコス2019上半期 トーク&トライイベント」に、参加してきました。

@cosmeベスコス2019上半期のアイテムをチェックする >>>

 

この投稿をInstagramで見る

 

コスメフリークさん(@cosmefreak.red)がシェアした投稿


2019年上半期のコスメのトレンド受賞の理由を、メイクアップアーティスト長井かおりさんのコメントと一緒にお聞きしてきました。
@cosmeベスコス2019上半期のアイテムをチェックする >>>

・リップ・リップ・リップ

@cosmeベスコス2019上半期
上半期はリップのアイテムが大豊作でした。2019年上半期ベストコスメにも、

2位:マキアージュ/ドラマティックルージュEX
3位:シャネル/ルージュ ココ フラッシュ
7位:ディオール/ディオール アディクト リップ グロウ マックス
8位:イヴ・サンローラン/ヴォリュプテ プランプインカラー
@cosme shoppingでアイテムチェック >>>

@cosmeベスコス2019上半期
と、リップが4つもランクインしていましたし…。
以前はトレンドに偏ったカラーバリエーションで販売していたリップも、鮮やかなピンクやオレンジ、真っ赤なレッドからダークな色味など「豊富なカラーバリエーション」だったことは確かです。

個人的な意見ですが、カラーバリエーションだけでなくマットな質感やぷっくりした唇を作るプランプ系リップ透明感のあるリップや、ティントリップなどリップアイテムが幅広くなってきていることも「リップ大豊作」の要因だと思います。

・光を味方につける

@cosmeベスコス2019上半期
太陽の下でも美しく見える肌作りをしてくれるアイテムが、2019年上半期にはたくさん登場しました。

大賞:コスメデコルテ/フェイスパウダー
4位:ランコム/UV エクスペール トーン アップ ローズ
10位:シャネル/ボーム エサンシエル
@cosme shoppingでアイテムチェック >>>
2019年上半期ベストコスメにランクインした、3つのアイテムは肌を美しく見せるアイテム。
美白ブームとは少し異なり、女優さんのように大きなレフ板を当ててくれるような「肌を美しく見せる」お助けコスメのこと。
顔全体につけると、逆にテカリ顔になるので要注意。あくまでも顔のポイントにつけることで、立体感のある顔を演出することができます。

・とにかくほしい透明感

@cosmeベスコス2019上半期
2019年上半期のキーワードは、「肌の透明感」。美肌の定義は各ブランドごとに違いはあるものの、肌の透明感は共通しています。

9位:シュウ ウエムラ/アンリミテッド ラスティング フルイド

個人的にもファンデーション選びで一番重視しているのは、肌の透明感。マットタイプよりも、ナチュラルな仕上がりを求めるようになりました。
透き通るような肌の透明感に仕上がると、アイシャドウもリップの色も一段と綺麗に発色します。

・マルチユースコスメ

@cosmeベスコス2019上半期
マルチユースコスメには、3つの意味があり

■一つのアイテムがいろいろなパーツに使える
リップにもチークにも使えるなど、顔の複数のパーツに使うことができるアイテム

 

■2つの機能を一つのコスメでまかなえる
6位:HAKU/薬用 美白美容液ファンデ
ファンデーションに、美白美容液成分も含み「一つのアイテムで、2つ以上の機能をまかなうことができる」コスメアイテムのこと。
@cosme shoppingでアイテムチェック >>>

 

■一つのパレットにチーク・アイシャドウ・リップなど、おまとめタイプのコスメ
コスメブランドが期間限定で発売するアイテムで最近見られるのが、複数のアイテムが詰まった”おまとめタイプのパレット”。
カラフルなアイシャドウだけのパレットも素敵ですが、パレット一つでメイクアップが完了できるのはやっぱり楽です。旅行のときや出先でのお直しには、おまとめパレットはとても便利。

・お助けブラウン

@cosmeベスコス2019上半期
2019年上半期では、ブラウン系のアイテムが大豊作。
明るい・暗いというだけではなく、ブラウン系のカラーバリエーションが増えているのが大きなポイント。
例えばグレイにブラウンを混ぜた、グレイッシュブラウンなど「ブラウンの色を少し混ぜた」色味がバリエーションを増やしました。
ブラウン系メイクは「ちょっと変化がなくて、トレンドに乗り遅れているかも…」と不安にさせますが。
やはりベーシックというか、ブラウン系メイクは「メイクの王道」と言っても過言ではありません。

・まずは一本、棒コスメ

@cosmeベスコス2019上半期
スティック状になったコスメアイテムが、2019年上半期では多く登場しています。
10位:シャネル/ボーム エサンシエル
シャネルのボーム エサンシエルは、ハイライターをスティック状にすることで手を汚すことなくメイクに使える便利さも人気の一つ。
@cosme shoppingでアイテムチェック >>>
個人的にはメイク直しに使うことができるので、ポーチの中にはスティック状コスメが必ず入っています。
スティックタイプのアイシャドウに、何度助けられたことか…

@cosmeベスコス2019上半期のアイテムをチェックする >>>

@cosmeベスコス2019上半期
見た目もかわいい、イヴ・サンローラン/ヴォリュプテ プランプインカラー

イベントでは、2019年上半期ベストコスメを実際にタッチアップして試すこともできました。
2019年下半期も、たくさんの新しいコスメと出会えることを楽しみしています。

最後までお読みくださって、ありがとうございました。

イベントカテゴリの最新記事