40代更年期対策のプラセンタ迷子から脱出!新商品ミナモア(minamore)とは?

さくらの森 プラセンタサプリのミナモア

先日さくらの森さんのセミナーで、新商品のプラセンタサプリメントのお話しを聞いてきました。
今までめなり白井田七。甕、美めぐり習慣など信頼できる商品を販売するメーカーさんが

「日本一を目指したプラセンタサプリ」とのこと。
新商品の魅力や、たくさんのプラセンタサプリ選びに悩んでいる「プラセンタ迷子」の方に役立つ商品情報をご紹介します。
【さくらの森さんの過去のレビュー記事】
アイケアサプリメント・めなり
高血糖の私が試した、白井田七。甕(かめ)
思春期の娘の貧血に試した、美めぐり習慣

プラセンタサプリ「ミナモア(minamore)」とは?

さくらの森 プラセンタサプリミナモア

九州・福岡のメーカーさくらの森新商品「ミナモア(minamore)」は、プラセンタサプリ。
先日参加した展示会で、お見かけしました。プレ更年期の40代の私にとって、美肌と更年期対策にプラセンタサプリメントを愛用しています。

プラセンタのサプリは、ドラッグストアでも通販サイトでもたくさんの種類が販売され
「このプラセンタ、いったいどこが違うの?」
「豚とか馬とか羊、さらには発酵されているプラセンタなど一体どれが一番良いの?」
と深すぎるプラセンタの世界。

みなさんも、プラセンタ迷子になっていませんか?

今回は自分で使ってみる前に、ミナモア(minamore)の商品特徴をまとめてみました。

私と同じように「プラセンタ迷子」になっている方は、ご参考にしてくださいませ。
さくらの森公式サイト >>>

さくらの森が「最高品質を目指した」というプラセンタサプリ

プラセンタサプリ ミナモア

ミナモア(minamore)には、国産豚由来プラセンタ100%使用しています。
これだけ聞くと「だったら他のサプリメントも同じようなこと書いてあったし…」と正直がっかりしていました。

しかし「プラセンタ」には、健康食品用プラセンタ医薬品用プラセンタがあります。
ミナモア(minamore)は「最高品質」を追い求め、医薬品レベルの安全性の医薬品用プラセンタエキスを原料に使用しています。

しかもプラセンタの有効成分を損なわないよう、酵素分解製法で製造したというこだわり。

「最高品質のプラセンタサプリ」をめざした結果が、ミナモアに詰まっているのです。

さくらの森公式サイト >>>

ミナモア(minamore)には5つの美容成分と2種の美容オイルが配合

さくらの森 プラセンタサプリのミナモア

こだわりぬいたプラセンタサプリのミナモア(minamore)には、プラセンタ以外の成分にも注目です。
女性にとって嬉しい5つの美容成分
ビタミンC・コラーゲンペプチド・ヒアルロン酸・エラスチン・ビタミンE

もサプリメントには入っています。

プラセンタ注射では「プラセンタ+ビタミンC」をミックスするほど、相性が良いと言われています。
コラーゲンをつなぎとめる働きのあるエラスチンも配合されています。
注目を集める天然オイル
オメガ3脂肪酸が豊富な亜麻仁油マカダミアンナッツ油も配合されています。

新商品ミナモア(minamore)は飲みやすい?粒のサイズはこんな感じ…

展示会では実際にプラセンタサプリのミナモア(minamore)、撮影させていただきました!

私が一番気になるのが「粒の大きさ」。病院でもらう薬も、1粒ずつしか飲み込めないほど…。
手のひらに乗せた感じだと、ほど良い大きさ。これなら飲み込めそうです。

さくらの森 プラセンタサプリミナモア

ニオイがするか嗅いでみましたが、特徴的な香りはしないのでこちらも安心しました。
袋には「1日に4粒が目安」とありますが、3粒にプラセンタ純末300mg(原液換算量9,900mg)入っているので3粒でも良いかなと思います。

ミナモア(minamore)は初回購入は通常価格(7,000円)の73%オフ1,980円(税込)で購入できるので、1日約66円でプラセンタサプリでケアできます。
(2回目以降もお得に、50%オフの3,500円で購入できます)

実際に手元に届いたら、飲んでみた効果などをレビューしていく予定です。

【広告】