エイジング肌対策のスタートに! POLAこだわりの香りのREDシリーズ①

エイジング肌対策のスタートに! POLAこだわりの香りのREDシリーズ①

POLAのREDシリーズは、エイジングケアを始める30代からのコスメ
子育てと仕事に追われて疲れ、肌のハリやクスミを感じ始めた年代ということは、40代半ばの私には合わないかもと思いながらPOLAさんから頂いたサンプルを使用しました。

1回分ごとパウチに入っていますが、洗顔・クレンジングから化粧水・乳液・クリームのトータルケアが堪能できるサンプル。
ちょっとこの豪華なRED B.Aを使って、平日でたまった疲れを吹き飛ばすスペシャルケアしてみました。

<<<<詳しい情報はこちら【POLA】B.A RED

RED B.A の気持ちが和らぐこだわりの香り

RED B.Aのコスメラインを使ってみて、一番感じたのは心地よい香り
普段はなるべく無香料や香りを抑えたコスメを選んで購入しています。しかしRED B.Aに限っては、華やかな香りが手のひらに載せた瞬間に感じるのです。
トップノートにフレッシュなグリーンアップル、ペア(梨)、カシス。
ミドルノートにはラズベリー、ローズ、ゼラニウム、ミュゲ。
ラストノートには温かみのあるウッディ、ムスク。

まるで香水のように、いろいろな香りが混ざり合い「美しくなる」と前向きな気持ちになっていくのです。

<<<<詳しい情報はこちら【POLA】B.A RED

手のひらに載せた瞬間に感じる、RED B.Aの濃密なローション

POLA(ポーラ)RED B.A ローション
POLA(ポーラ)RED B.A ローション
内容量:120ml
1回の使用量目安:100円玉硬貨大
<保湿化粧水>
使用方法:
ウォッシュまたはマッサージの後、適量を手に取り、顔全体に優しくなじませる。

サンプルパウチから手のひらにローションを出した瞬間、とろみを感じました。
とろみを感じるローションのほとんどは保湿効果が高いものが多いのですが、
肌に塗った後に”べたつき”を感じるのは仕方がないとあきらめていました。

でもRED B.Aローションは濃密なテクスチャーなのですが、不思議と肌にぐんぐん吸収されていくからか、嫌なべたつきは感じない不思議な化粧水でした。
それでいて使用後の肌は内側に水分を閉じこめ、弾力感のある肌を感じました。

<<<<詳しい情報はこちら【POLA】B.A RED

しっとりしてべたつかない、RED B.Aの不思議なミルク

POLA(ポーラ)RED B.A ミルク
POLA(ポーラ)RED B.A ミルク
内容量:80ml
1回の使用量目安:直径約1.5cm
<保湿乳液>
使用方法:
ローションで肌を整えた後、適量をとり内から外になじませます。

RED B.Aミルクは乳液なのですが、濃密な美容液のように贅沢な乳液
もちろん心地よいアロマに包まれながら、手のひらに出した瞬間に気持ちが高揚してきます。
肌にミルクをのせて手でマッサージしながら伸ばしていくと、すぐにこのミルクも肌に染み込んでいく感じを受けます。そのあと滑らかなハリ感のある肌に変化していきました。

<<<<詳しい情報はこちら【POLA】B.A RED

クリームなのに体温でオイルへと変わる、弾力感がでるRED B.Aのクリーム

POLA(ポーラ) RED B.A クリーム
POLA(ポーラ) RED B.A クリーム
内容量:30g
1回の使用量目安:真珠1粒くらい
<保湿クリーム>
使用方法:
ミルクで肌を整えた後、適量を手に取り、顔の5点(額・両頬・鼻・あご)におき、内から外へなじませてください。
RED B.Aのクリームは手のひらに載せてクルクルと肌になじませていくと、体温で溶けてゆきオイルへと変わっていくのです。このコクのあるオイルのおかげで、エイジングの悩みの一つでもある”乾燥肌”を解消してくれました。

<<<<詳しい情報はこちら【POLA】B.A RED

3つのケアをし終えると、今まで気になっていた毛穴の開きが改善されました。
ローション・ミルク・クリームの3つの化粧品が、どれも肌の奥深くまで染み込んで、水分を届け保湿していくようです。

おかげで肌表面がつるつる、ぷるんとしてそのあとのファンデーションのノリの良さと言ったら…。
30代向けのコスメラインだったのですが、さすがPOLA。
40代の私の肌でもその良さを実感できる「エイジングケアライン」
それにしてもまとわりつくローズの心地よい香りに、肌だけでなく気持ちも上がるコスメ。

<<<<詳しい情報はこちら【POLA】B.A RED

化粧水カテゴリの最新記事