超音波とサブマイクロ波の違いは?噂の高級美顔器NEWAリフトを徹底調査!

NEWAリフト
パナソニックやリファなど、美容家電は40代女性にとっては「自分へのご褒美」。高級美顔器でIKKOさんも惚れこむ、クチコミで人気のNEWAリフトを使ってみました。エイジング肌の悩みのたるみや引き締めに効果があるのか、商品特徴を交えてご紹介します。

NEWAリフトの最大の特徴はサブマイクロ波

NEWAリフト
美顔器のNEWAリフトの最大の特徴は、肌の深部まで届く「サブマイクロ波」を発生するところです。
くっきりと刻まれるシワや、肌のたるみは肌の真皮から皮下組織、筋肉といった深いところに原因があります。「サブマイクロ波」は、肌の深部まで届きたるみの改善が期待できます。
「サブマイクロ波」は高周波とも呼ばれ、電気に近いエネルギーは身体の中で熱に変化します。医療分野では電気メスやがん治療など、身体の深部体温を高めます。美容医療では、サブマイクロ波から発生した熱が線維芽細胞を刺激、コラーゲンを再生させる作用が注目されています。

イスラエルの医療機器メーカーが独自に開発した技術「3DEEP®テクノロジー」を、搭載したのがNEWAリフトです。
その効果は人気美容家のIKKOさんも、「ハマった家電」としてNEWAリフトをお勧めしています。その様子はyoutubeの動画で、実際に見ることができます。

熱い?痛い? 超音波美顔器とNEWAリフトはどこが違うの?

サブマイクロ波を使った美顔器は、NEWAリフトぐらいしか国内では流通していないようです。
超音波の美顔器の使用経験はありますが、どのような違いがあるのでしょうか。

サブマイクロ波を正しく伝える専用ジェルが必要


メーカー公式サイトでは、「NEWAリフト専用ジェル」を使うことを勧めています。
これにはきちんとした理由があり、サブマイクロ波を正しく肌に伝えるためメーカーでは「導電性試験」を行っているそうです。
専用ジェル以外のものを使うと、安全性が著しく低下するそうです。
公式サイト>>>医療メーカー開発美顔器【NEWAリフト】

温度センサーで管理、心地よい温かさを実感

NEWAリフトの中央部分に、温度センサーがあります。

NEWAリフトが肌に接する面には、電極だけでなく「温度センサー」がついています。
サブマイクロ波は肌にあたると、「温かさを感じ、肌温度が上昇」していきます。しかし肌が高温になりすぎれば、悪影響にもつながります。しかしNEWAリフトの温度センサーは、肌の温度上昇をチェック。
ランプの色で「最適な温度」や、「4分間で自動停止」する安心な機能がついています。
公式サイト>>>医療メーカー開発美顔器【NEWAリフト】

実際にNEWAリフトを使ってみたレポートは、次回報告いたします。
今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。