【現品購入】白髪染めとトリートメントが同時に叶う! ルプルプのヘアカラーの商品レビュー-1

【現品購入】白髪染めとトリートメントが同時に叶う! ルプルプのヘアカラーの商品レビュー-1

ノンシリコンシャンプーを使い続けて頭皮環境が改善してきても、髪の毛のきしみやパサつきのダメージは相変わらず。原因は「白が髪染め」だけど、こればかりは止められない。3週間おきの白髪染めは、習慣になるほど染みついている。「髪の毛が傷まない」白髪染めLPLP(ルプルプ)を知り、さっそく購入して試してみました。
≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め

白髪染めLPLP(ルプルプ)は、本当にしっかり染まるの?

ルプルプ使用前。全体的に表れる白髪に悩まされています。

今まで使っていた市販の白髪染めとLPLP(ルプルプ)。市販の白髪染めには「ジアミン系酸化染毛剤」が含まれ、キレイに白髪にカラーが入るメリットはあるのですが、刺激が強いため肌の炎症になる原因にもなります。LPLP(ルプルプ)にはジアミン系の染料が使われていないので、肌や頭皮・髪に与えるダメージをことが低いのです。今まで「白髪染めで髪の毛が傷む…」という悩みを持っている40代女子にとって、助かります。

LPLP(ルプルプ)が低刺激な白髪染めだけど、しっかり白髪が染まるには「自然由来の色素」を使っていること。花やクチナシ、藍の葉・茎などの天然染料は植物由来。しかも時間をかけた研究により、うまく染まるためのベストバランスで配合。
「肌や髪の毛にダメージが少ないけど、しっかり白髪に色が入る白髪染め」なのです。
≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め

LPLP(ルプルプ)の特許成分が、落ちにくい白髪染めに…

つい「天然成分」の白髪染めは、染まっても「色が薄い」ことや「染まっても、すぐに落ちたり」することが多いとよく聞きます。
LPLP(ルプルプ)の白髪染めには、特許成分が入っているので「天然成分でも、落ちにくい白髪染め」です。
髪にやさしい「微アルカリ性」なので、髪の毛も傷みにくくしっかりと白髪が染まるのです。
ちなみに普段私が使っていた「市販の白髪染め」は、アルカリ性(pH11~13)。
それに比べてLPLP(ルプルプ)のカラートリートメントは、pH8。(中性はpH7)
LPLP(ルプルプ)は微アルカリ性だから、ダメージレスな白髪染めです。
≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め

LPLP(ルプルプ)を使うと髪がキレイになるって、本当?

LPLP(ルプルプ)が白髪染めというより、「ヘアーカラートリートメント」なのは

「使うほどに、髪の毛をキレイにする美容成分」が入っていること。
髪の毛の美容成分と言えば、天然オイルや化学成分を思い浮かびます。しかしLPLP(ルプルプ)の美髪成分は、あのガゴメ昆布に含まれる「フコイダン」。ガゴメ昆布は粘り気の強く、そのネバネバ成分を食べることは美容や健康に良いと知られています。


このネバネバ成分が頭皮の表面を保護して、保湿してくれる効果が期待できるのです。
LPLP(ルプルプ)で白髪を染めた後に、しっとりと保湿してくれるからツヤツヤとした髪の毛に仕上がるのだそうです。

他にも、
素手で白髪染めを使える
・白髪染め特有のツンとした臭いがしない
など、「市販の白髪染め」を使っていた悩みを解消してくれそうです。
今回LPLP(ルプルプ)さんのサイト見ると、初回限定のお試しキャンペーンをしていました。
通常価格3,000円なのが、1,834円(税抜)で購入できると知り迷わず購入してみました。
≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め

次回は購入後の商品到着と、使った商品レビューを細かくレポートします。
>>>>次回の記事を読む

白髪染めカテゴリの最新記事