【イベントレポ】@cosme TOKYOでランコムの新商品クラリフィックでうるおい体験

【イベントレポ】@cosme TOKYOでランコムの新商品クラリフィックでうるおい体験

ランコムの新しい化粧水クラリフィック
@cosme TOKYOで開催されていたLANCOME(ランコム)のイベント。化粧水クラリフィックを体験できる、酵素SALONを体験してきました。ベスコスを多数受賞したジェニフィックに続き、新しい化粧水への期待も高まるばかり。さっそく新商品体験と、説明をお聞きしてきました。

公式サイト@cosme shopping >>>

ランコムの新商品クラリフィック、ポイントはブナと二層タイプ

ランコムの新しい化粧水、クラリフィック デュアル エッセンス ローション</strong>。
クラリフィックのポイントは、”ブナの芽エキス””二層タイプ”

クラリフィックの秘密は、ブナの芽エキス。芽吹く力が、肌に優しく働きかけます。

ブナの木の芽吹く力が詰まった”ブナの芽”を抽出したエキスに、
肌の生まれ変わりを促す酵素の働きをサポートすることを発見。
ランコムで使われる小さなブナの芽は、フランス産で手摘みで採集しています。

頂いたサンプルも、よく見ると油分が上部に分かれています。

クラリフィックは、油分が2層に別れています。
水と油分は界面活性剤を使えば、混ざり合うことができるのですが…。

ランコムの新しい化粧水クラリフィック
2つの成分を混ぜ合わせるのが、美しい曲線をもつウィスク。
クラリフィックでは滑らかな曲線で出来たウィスクにより、水と油を細かく混ぜることが出来ます。
化粧水の瓶を振ると、細かな泡が化粧水の中に発生。
浮かんでいた油分の層が細かく分かれ、化粧水の中に均一に混ざります。

ランコムの酵素SALONイベントで体験できること


ランコムの酵素SALONイベントでは、

・透明肌タイプのスキンケアチェック
・クラリフィックでのスキンケア
・ランコム製品でのタッチアップ(ベースメイク、リップまで)
をすることが出来ました。

ランコムの新しい化粧水クラリフィック

スキンケアチェックでは、目元から下部分の化粧を落とします。
ランコム独自の測定機械で、数値(年齢を事前に入力)で肌状態の結果が出てくるというもの。

正直、結果が良くなかったんですよね…。
はっきり言えば、悪かった。

美容ブロガーとしては恥ずかしく、あまりのショックで撮影し忘れた…。
確か毛穴と赤みが、平均をはるかに下回る数字だった。
スキンケアの見直しが必要なことがわかる、貴重な体験でした。

ランコムの新商品クラリフィックは良かった? 使用感まとめ

一番重要なランコムの新商品クラリフィックの使用感
化粧水選びで、外せない3つのポイント

・ベタつかない
・使用後のしっとり感
・毎日使いやすい
を、クラリフィックなら満足できました。
クラリフィックの水と油の配合比率が「水:油=97:3」なので、とろみもベタつき感も少ない。
春先から夏にかけては、さっぱりした使用感は非常に使いやすい…。

ランコムの新しい化粧水クラリフィック
新成分”ブナの芽エキス”は、古い角質を取り除きやすくする効果が期待出来ます。
ターンオーバーが乱れがちになり、肌がごわつきやすくなる40代のスキンケアに向いてます。
化粧水クラリフィックをハンドプレスで染み込ませた後、ふっくらもっちりとしてきます。

クラリフィックの容器デザインも素晴らしい。
容器を逆さまにして化粧水を出すと、”規定量”が出てくるようになっています。
失敗しがちな”高い化粧水、出しすぎて焦る”事件に遭遇することがありません。
安心して、毎日使い続けることが出来ます。


今回のランコムイベントを、楽しむことが出来た理由として”事前予約”ができたこと。
@cosmeのアプリで、イベント体験の事前予約することが出来ました。
事前予約の特典は、ジェニフィック1本分がたっぷり染み込んだジェニフィック アドバンスト ハイドロジェル メルティングマスク1枚(通常購入価格1,540円(税込))
特に土日は混み合うので、せっかく行っても体験することが出来ない可能性もあります。
事前予約なら並んで待つ必要もない。
高価なマスクもいただけるのであれば、事前予約をしない理由がありません。

公式サイト@cosme shopping >>>

ランコムの新しい化粧水クラリフィック、ジェニフィックとあわせて購入しようか検討中です。

ランコム(LANCOME)カテゴリの最新記事