頭皮環境改善と女性の薄毛、きのねシャンプー【現品購入】を使用レポート

あきゅらいずのオールインワンシャンプー「きのね」と「きのねヘッドエッセンス」を注文しました。健康な髪の毛を育てるために、頭皮の常在菌バランスを整え頭皮環境を改善していくオールインワンシャンプー。
男性でも愛用者が増えている「きのね」を、40代の薄毛の悩みに試してみたレポートを報告します。

「あきゅらいず」に今回注文したのが、
きのね しっとりタイプ
きのね ヘッドエッセンス

の2つ。オールインワンシャンプーは、たっぷり300ml入っています。
値段は2,571円(税込)
「ちょっとシャンプーだけでこの価格? 高いかなぁ」
と少し戸惑いましたが。
ノンシリコンシャンプーとコンディショナーをセットで購入すると、3000円以上。
そう考えれば、値段に大差はありません。
あきゅらいずのヘアケア「きのね」 >>>

「きのね」は手のひらにのせると、薄茶色の液体です。
「きのね」の正しい使い方は、
1・シャンプーの前に、ぬるま湯で頭皮と髪をよくすすいでください。
2・シャンプーを適量とり、髪全体になじませて泡立てます。
3・指の腹で、頭皮を優しくマッサージするように洗います。
4・頭皮を中心にすすぎ、生え際・首筋などの肌にシャンプーが残らないようにすすぎます。

さっそく使い方のとおり、髪の毛をシャンプーしてみました。
手のひらに「きのね」を取ると、香料が入っていないので特徴のある香りはしませんでした。
シャンプーを髪につけて、数回泡立てるとすぐにモコモコの泡が出来上がります。
シリコンデトックスを2か月ほど続けていたた成果かもしれません。
(シリコンシャンプーを使い続けていた場合、泡立ちに影響があるかもしれません)

以前ヘアサロンのスタイリストさんに聞いたところ、
「頭皮をキレイにしたいなら、シャンプーの泡でしばらくパックしてからお湯で流す」
という話を聞いたことがあります。
「きのね」のオールインワンシャンプーであれば、髪の毛もきしまず安心してできるかもしれません。

お湯でシャンプーの泡を流そうとすると、「しっとりタイプ」だからかもしれません。
たっぷりの泡を流すまでに、洗髪に使うお湯の量が1.5倍ほど使うようになりました。
「水道代の無駄かも?」
とふと疑問を感じるかもしれません。
しかし「きのね」を使ってシャンプーした髪の毛は、まったくきしむことがなくしっとりとした手触りになっていきました。
「きのね」1本で余分な「コンディショナー」は、洗い上がりのしっとり感から必要ありません。

きのねヘッドエッセンスは、洗髪後すぐに頭頂部付近にオイルを染み込ませてヘッドマッサージを行いました。
よくある「香料が強い」オイルではないので、髪の毛につけても香りが邪魔することはありません。

ただしヘッドエッセンスは「オイルを中心とした処方」なので、頭皮につける量に注意が必要です。


「髪の毛に良いものなら、たくさんつけても大丈夫かな?」
オイルをたっぷりめにつけてみたところ。
翌朝髪の毛全体が「ベタベタ」になってしまいました。
少しずつ適量をみながら、使っていくようにします。
あきゅらいずのヘアケア「きのね」 >>>

「きのね」シャンプーを使うようになってから、髪の毛の輝き度合いが増すようになりました。
髪質が「さらさら しっとり」へと、変化していきました。

次に一番気になる「薄毛」と「頭皮の状況」を確認します。
頭頂部を撮影してみると、やはり生え方は薄いまま。
残念なことに「毛の量」への影響はあまりありません。

マイクロスコープで観察した「髪の毛の毛根」を確認すると、毛穴の詰まりは改善しています。
毛根から生えている毛は1本しかなく、毛の太さもまちまちです。
頭皮環境の改善には、効果があると思われます。
・薄毛予防の「頭皮改善」
・シリコンデトックスに挑戦してみたい方
・シャンプーの手間を減らしたい方
には、あきゅらいずの「きのね」はおすすめです。
あきゅらいず(きのね)