【コスメイベント】FUJIKO・シェイクシャドウ2020年SS新色お試しレポ

【コスメイベント】FUJIKO・シェイクシャドウ2020年SS新色お試しレポ


2020年2月、FUJIKO・シェイクシャドウ新色がお試しできるイベント
”キレイになるって楽しい大作戦”
に参加してきました。2つの新色を含めたシェイクシャドウの魅力をご紹介します。

発売以来大人気!FUJIKO・シェイクシャドウとは…


2019年発売以来FUJIKO・シェイクシャドウは、約55万個も販売する大ヒットアイテム。
(もちろん私も普段のメイクでは欠かすことの出来ない、キラーアイテム)
FUJIKO・シェイクシャドウの魅力は、
・油分ゼロ、水だけアイシャドウ
・極薄・極軽・超密着
・ほんのり魅せる、濡れツヤ感
・二重幅にたまりにくい
など…。
今まで感じていた”アイメイクの悩み”を解決する、不思議なアイシャドウ。

新色2つのカラーをスウォッチ

2020年SSシェイクシャドウの新色は、オレンジとハイライト
2020年SSのFUJIKO・シェイクシャドウに新しく仲間入りするのは、
#08 タヒチオレンジ
#09 Theハイライト
の2つ。この2色、使いやすいカラーでした。


#08 タヒチオレンジは、明るい赤みが目元を華やかに彩ります。
ちなみにシェイクシャドウは、アイシャドウ以外にもリップとして使うことができます!
アイシャドウとリップを同じ色合いに揃えると、ワントーンにまとまったメイクに仕上がります。
アイシャドウパレットを持っていると、いろいろな色を組み合わせたくなりますが…。
シェイクシャドウ1色の濃淡や、重ねることでワントーンメイクが完成します。


#09 Theハイライトは、目元以外にも仕込無事ができる”万能ハイライト”。
アイシャドウとしてだけではなく、

・眉間の部分
・目頭下から鼻筋沿い
・上唇の中央真上
の3箇所にハイライトを仕込むことで、求心的な小顔に仕上がります。
パウダータイプのハイライトに比べて、シェイクシャドウはヨレにくい特性があります。
シェイクシャドウはメイク崩れがしにくい、”優秀ハイライト”候補になります。

FUJIKO・シェイクシャドウの廃番予定カラーについて

新色発売に伴い、既存のカラーの
#02 イビサオレンジ
廃番になります。
在庫限りになるので、見つけたらお試し・購入しておこうと思います。

FUJIKO・シェイクシャドウの推しカラーといろいろな使い方

イベントでは、新色を使ったメイクを実演。

今回のイベントでは、店頭でお試しだけでは分かりづらかった商品情報を知ることが出来ました。
#03 フレンチピンク
シェイクシャドウの中でも、一番人気のカラー。
(私も手持ちのシェイクシャドウは、#03です!)

シェイクシャドウ#03は、涙袋メイクにピッタリ

アイホール全体にベースカラーとして使用していましたが、”涙袋メイク”にも便利。
実際にメイクで実験してみましたが、ホワイト系で作るよりもナチュラルに仕上がります。
肌色よりも少し明るい色合いで、控えめなラメ感が目元をレフ板効果で明るく見せてくれます。

シェイクシャドウをリップだけでなく、マニキュアとして使っている方もいらっしゃいました。
シェイクシャドウを爪に塗った後、ベースコートで仕上げます。
見た目の発色もキレイだったのが、驚きでした。


FUJIKO様のイベント(キレイになるって楽しい大作戦)は、テーマ以外のFUJIKO製品を沢山試すことができる貴重なイベント。
なかなか当選が難しい、超人気イベント。また参加することができるよう、ご縁があるように祈るばかりです。

最後までお読みくださって、ありがとうございました。

イベントカテゴリの最新記事