40代女性の赤み肌向け泡洗顔料は?ファンケルのピュアモイスト泡洗顔料のレポート

40代女性の赤み肌向け泡洗顔料は?ファンケルのピュアモイスト泡洗顔料のレポート

ゴシゴシ洗顔は今すぐNG!40代赤み肌は保湿&泡が大事

赤み肌で悩んでいる方、毎日の洗顔どうしてますか?
40代後半を迎えて、私の肌悩みは”乾燥肌”と”肌の赤み”。
特にファンデーションとコンシーラーでカバーしても、時間が経つと目立つ”肌の赤み”には手を焼いています…。
この記事では脱・赤み肌を目指して、洗顔を見直そうと思います。

そもそも、なぜ肌が赤くなるのでしょうか?
肌の赤みは、

・肌表面の物理的刺激による免疫防御反応
・肌のバリア機能が弱くなってきている
の2つの原因があります。
皮脂分泌が盛んだった頃のゴシゴシ洗顔は、40代ゆらぎ肌にとっては”肌を痛める物理的刺激”となります。
ストレスや日常的な疲れで弱まる肌のバリア機能、復活させるには”保湿”が大事。
つまり40代の脱・赤み肌を目指すなら、保湿と物理的刺激が少ない”泡洗顔”が重要です。

ピュアモイスト泡洗顔料は時短&簡単!押すだけ、泡立て完了

脱・赤み肌になるべく、泡洗顔をさっそく実践しようと挑戦してみましたが…。
正直に言うと、面倒…。毎日続けるのは、なかなか難しい。
「もっと便利な洗顔料、ないかな?」と探していたところに出会った。
ファンケルさんから発売(2020年4月16日)された、ピュアモイスト泡洗顔料。ファンケルアンバサダーのご縁で、先行体験モニターさせていただきました。

押すだけで細かくてもっちりした泡が出てくる、ピュアモイスト泡洗顔料。
簡単で使いやすいだけでなく、ファンケルの”正直品質”らしく成分にもこだわりが。
保湿成分のアミノ酸やセラミド、ヒアルロン酸。
肌のかぶれに、昔からお風呂に入れた桃の葉。肌荒れ防止成分の桃の葉エキスも配合しています。

ファンケルの泡洗顔料、メイクも落とせる?

とても便利で使いやすい、ファンケルの泡洗顔料。メイクも落とすことができるのでしょうか?
商品外箱の内側に、商品の使用方法では

メイク落としを使用後 → ピュアモイスト泡洗顔料

の順番で使います。
しっかりアイメイクは、ファンケルの殿堂入りアイテム”マイルドクレンジング”で落とす。
その後にピュアモイスト泡洗顔料を使い、優しく洗顔をしていきます。

ピュアモイスト泡洗顔料 詰め替えできるリフィルがある?

チューブタイプの洗顔フォームを使っていると、詰替えという概念がないものですが…。
ファンケルのピュアモイスト泡洗顔料は、使い切ったあとに本体容器は使い続ける”リフィル”も販売されています。

ピュアモイスト泡洗顔料 価格:1本 1,320円
ピュアモイスト泡洗顔料(詰め替え) 価格:1,078円(税込)
最初に本体を購入すれば、300円お得な詰替えで使い続けることができます。
リフィル購入は、プラスチックの削減にもつながります。

40代女性の本音!ファンケル・泡洗顔料のおすすめポイント

実際に使ったからわかった、ファンケルのピュアモイスト泡洗顔料。ココが良かったと思うポイントをまとめます。

泡立て洗顔がラクになった

キメ細かい泡を、泡立てネットを使わずにできるのは本当に便利。
疲れてお風呂も短時間で済ませたいときに、ストレスを感じることがありませんでした。

朝の洗顔に、おすすめ

乾燥肌なので普段の朝洗顔は、簡単にお湯だけで済ませてしまうのですが…。
汗ばむ季節やベタつきを感じたときには、泡洗顔料ぐらいだと皮脂を落としすぎずさっぱりできました。
ファンケルのピュアモイスト泡洗顔料

肌のつっぱりを感じにない

泡洗顔のもっちり泡は、洗い上がりが適度にしっとりした感触が気持ちが良いです。
ピュアモイスト泡洗顔した後でも、普段のスキンケアのままでも肌の調子が変わることがありませんでした。

ファンケルの新しいアイテム、使用感とオススメポイントをご紹介しました。
スキンケアが好きな方、お試ししてみてください。
最後までお読みくださって、ありがとうございました。

ファンケルオンライン

洗顔フォームカテゴリの最新記事