リフレ・ブルーベリー&ルテインとアイケアサプリメントの成分・コスト徹底比較!

忍び寄る老眼と日々の眼精疲労対策として、最近アイケアサプリを愛用しています。アイケアのサプリメントはさくらの森の「めなり」や、小林製薬の「ルテイン」を今まで使っていました。
今回は楽天市場で「お試し10日間分が500円」と手軽に購入しやすかったリフレのブルーベリー&ルテインの紹介。今まで飲んできたアイケアサプリメント「めなり」「ルテイン」「ブルーベリー&ルテイン」の3つを比較してみました。
<<<<【40代からのサプリメント】眼精疲労にはルテイン・アントシアニンのどちらがいい?

リフレのブルーベリー&ルテイン に含まれる成分

リフレのアイケアサプリメントブルーベリー&ルテイン。含まれている成分を、今まで飲んでみた「めなり」「ルテイン」と比べて紹介します。

ビルベリー由来アントシアニン

眼の疲労感を改善する効果が期待できる、ビルベリー由来アントシアニンが40mg(1粒あたり)含まれています。
さくらの森の「めなり」には、ビルベリー由来アントシアニンは170mg含まれていました。アントシアニンの量は少な目のアイケアサプリのようです。
小林製薬の「ルテイン」には、アントシアニンの成分は含まれていません。

ルテイン

目の網膜の黄斑色素を増やすことで、目の黄斑部の健康を守る効果が期待できるルテインは6mg含まれています。
さくらの森「めなり」には、ルテインは12mg含まれていました。ゼアキサンチンは2.4mg。ルテイン:ゼアキサンチンの理想的な比率5:1となっています。
小林製薬の「ルテイン」には、ルテインは10mg含まれています。ゼアキサンチンは2.0mg。ルテイン:ゼアキサンチンの理想的な比率5:1となっています。

アイケアサプリメントの主要成分を書きだしてみると、リフレのブルーベリー&ルテインの成分はルテインが多めになっています。
3つのアイケアサプリメントの中では、さくらの森「めなり」が成分量では一番多いのが分かります。

リフレのブルーベリー&ルテインに含まれる詳しい原材料のリストを紹介します。
原材料を見てわかるのは、
目の血流を改善するイチョウ葉エキス
目の疲労回復を助けてくれるコエンザイムQ10
アントシアニンが含まれている赤ブドウ葉エキスなどがたくさん含まれています。

リフレのブルーベリー&ルテイン 原材料
サフラワー油、ビルベリーエキス末、精製魚油、アイブライトエキス末、カシスエキス末、αーリポ酸、ヤツメウナギ油、メグスリノキエキス末、松樹皮エキス末、イチョウ葉エキス末、コエンザイムQ10、赤ブドウ葉エキス末、サメ軟骨エキス末、フィッシュコラーゲンペプチド / ゼラチン、グリセリン、マリーゴールド色素、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA(大豆を含む)、ラクトフェリン(乳由来)、ヒアルロン酸、ビタミンB12

摂取量 1日1粒が目安
機能性関与成分量 ビルベリー由来アントシアニン40mg、ルテイン6mg
内容量 10粒
価格 500円(税込)送料無料

アイケアサプリメントめなり・ルテイン・ブルーベリー&ルテインのコスト比較

サプリメントは薬とは違って、生活の中に取り入れて長い期間飲み続けなればいけません。
そのため効果や効能なども気になりますが、コストもお手頃なものが一番続けやすいのではないでしょうか。
「めなり」「ルテイン」「ブルーベリー&ルテイン」3つのアイケアサプリメントの価格を比較してみました。

商品名 めなり ルテイン ブルーベリー&ルテイン
内容量 60粒(約30日分) 30粒(約30日分) 31粒(約31日分)
金額 初回907円(定期2,980円) 1,209円(税込) 1,706円(税込)
1日当たりコスト 初回)約3円/日、
定期)100円/日
約40円/日 約57円/日
商品紹介 めなり紹介ページ ルテイン紹介ページ ブルーベリー&ルテイン紹介ページ

1日当たりの価格で考えると、小林製薬「ルテイン」が安いです。
しかし「ビルベリー系アントシアニン」を別のサプリメントで補わなければいけません。他にサプリメントを買い足さなければいけないことを考えると、コストは高くなりそうです。
次にリフレ「ブルーベリー&ルテイン」がコストが良いです。しかしアイケア成分の「アントシアニン」が40mg「めなり」のアントシアニン量(170mg)に比べると1/4
同じ量のビルベリー系アントシアニンを摂取しようとすると1日に4粒飲まなければいけません
アントシアニンの量で考えると、「めなり」が一番多くてコストも良いと考えられます。

スマホやPC作業が多いので眼精疲労対策は、この先ずっと気になる問題。アイケアサプリメントはいろいろな商品がたくさん出ていますが、私の使用体験が参考になればと思います。
引き続き「アイケアサプリメント」、いろいろと試してみます。