【コスメフリークレポート】銀座資生堂でイッセイ ミヤケ パルファムの2018夏トーク

【コスメフリークレポート】銀座資生堂でイッセイ ミヤケ パルファムの2018夏トーク

ロードゥ イッセイ サマーオードトワレ
2018年6月2日にワード資生堂ホールで行われた、イッセイ ミヤケ パルファムのアーティストトークイベントを観覧してまいりました。水をイメージしたイッセイミヤケの香水、ロードゥ イッセイ。5月30日に発売した2018夏の限定品のパッケージデザインをした二人のアーティスト、Tyrsa (ティルサ)とAlice Auboiron (アリス・オーボワロン)のお話を聞くことが出来ました。

イッセイ ミヤケ パルファムのトークイベント、憧れの銀座・資生堂パーラーで開催

ロードゥ イッセイ サマーオードトワレ
今回のトークイベントは、アーティストからどのような意図や経緯でデザインが生まれたかを直接聞ける貴重なトークイベント。
しかも銀座・資生堂パーラーと同じビルで行われたので、大人のしっとりした雰囲気で参加することが出来ました。普段商品となって手にすることのできるデザインは、受け取る消費者目線の解釈になります。

ロードゥ イッセイ サマーオードトワレ
ロゴに椰子の葉の写真を配置した、夏を想起するデザイン。
実際デザインをしたアーティストは、どのように試行錯誤をして出来上がったのかの話をきくことができました。
会場の参加者のみなさんも、普段からイッセイ ミヤケさんのデザインを愛する方が多かったです。プリーツプリーズや、バオバオをお持ちの方が会場にはいらっしゃいました。
みなさんおしゃれ上級者の大人が多かった。白髪さえも、おしゃれに見せる着こなしは大変勉強になりました。
ロードゥ イッセイを探す >>>伊勢丹 イッセイ ミヤケ

2018夏のロードゥ イッセイ サマーオードトワレ(限定品)について

2018年夏のロードゥ イッセイ サマーオードトワレ(限定品)は、男性用のオムと女性用とで微妙に香りが違います。

L’EAU D’ISSEY SUMMER EAU DE TOILETTE

(ロードゥ イッセイ サマーオードトワレ)
ロードゥ イッセイ サマーオードトワレ
円錐形の形をしたボトルが女性用のロードゥ イッセイ サマーオードトワレ。
トップノートに、ライチとグレープフルーツ。ミドルノートにパッションフルーツとグァバの香り。全体的にはロードゥ イッセイのイメージですが、中に南国のフルーティーな優しい香り。
凛とした大人の女性向けな香りがしますね。
ロードゥ イッセイを探す >>>伊勢丹 イッセイ ミヤケ

L’EAU D’ISSEY POUR HOMME 2018 SUMMER EDT

(ロードゥ イッセイ プールオム サマーオードトワレ)
ロードゥ イッセイ サマーオードトワレ
長方形をしたボトルが、男性用のロードゥ イッセイ プールオム サマーオードトワレ。
トップノートはグレープフルーツとコリアンダー。ラストノートは、ナツメグとパイナップルの香り。男性用ですが、私自身はこちらのオムのほうが好みです。
パイナップルの香りも、ウッディな香りと一緒になれば微かな甘い香りはアクセントになるのだと思いました。

ロードゥ イッセイ サマーオードトワレ
今回は2つの香りは、このように小袋に分けてじっくりと楽しむことが出来ました。
両者の香りが混ざらなくて、とても良いアイデアだなと関心しました。
数量限定のアイテムなので、気になったら早めに購入したほうがいいです。
ロードゥ イッセイ サマーオードトワレ
40代なかばを過ぎたら、少し大人な香りも身にまとわなければと反省しました。
ロードゥ イッセイを探す >>>伊勢丹 イッセイ ミヤケ

女性向けギフトカテゴリの最新記事