【イベント】あきゅらいず洗顔教室を体験!間違いやすいポイントとは…

あきゅらいずの洗顔教室体験とは?

あきゅらいずの洗顔を教えてくれたスタッフ・岡部さん。

2018年あきゅらいず最後の文化祭で、洗顔教室を体験してきました。
今回体験した洗顔教室、内容としては洗顔はしておりません。あきゅらいずのスタッフ岡部さんを先生に、
・理想的な泡石の泡立て方
・優すくらぶの使い方
・秀くりーむの使い方と量
について学ぶことができました。実際には手のひらを顔の肌に見立てて、あきゅらいずの正しいスキンケアを学ぶことができる導入編。
通常あきゅらいずが不定期で開催している「洗顔教室」の簡易版として、読み進めてください。
洗顔教室の詳しい情報は公式サイト >>>

あきゅらいず洗顔教室 受講方法について

あきゅらいず洗顔教室
今回文化祭で体験イベントで受講しましたが、実際にあきゅらいずの洗顔を学びたい方は、あきゅらいず公式サイトで受講生を募集しています。
すはだの学校として、あきゅらいず本社で不定期に開催しています。(土曜日と平日)
こちらでは実際に洗顔体験できることと(メイクをしている方は、メイク落としが必要です)、玉粉肌(粉おしろい)も体験に含まれているようです。

以前から参加したくてあきゅらいず公式サイトをチェックしているのですが…。大人気のため、すぐにキャンセル待ちになってしまいます。
今回のように簡易的でも正しい洗顔方法を直接学ぶことができて、私にとっては大きな収穫ではありました。
洗顔教室の詳しい情報は公式サイト >>>

あきゅらいず洗顔教室で学ぶ、泡石の正しい使い方

あきゅらいずの泡石(ほうせき)

あきゅらいずの洗顔は、まずは洗顔石けんの泡石(ほうせき)から始まります。
最初に洗顔に使用するお湯の準備をしていきます。お湯の温度は33度、お試しトライアルセットにも同梱されていた温度チェッカーで測ります。

製品に同梱される温度チェッカー。お湯の中に入れて、簡単に温度をチェックすることができます。

これは肌が生み出した大事な皮脂を、必要以上に落とさないため。熱すぎず、そして冷たすぎず。肌を優しく洗い上げるための、大事な準備です。

毎日泡づくりには、1分かけていると岡部さん。手元からつぎつぎと、白い泡ができあがります。

泡石を泡立てるネットは、あきゅらいずならでは。とうもろこしからできている、ポリ乳酸で作られた泡立てネット。優しく扱わないと、ネットが破れてしまいます。
泡立てネットのスカートで泡石を包んで、なでていきながら泡を作り出していきます。
約1分ほど泡立て、テニスボール1個分の泡で洗顔していきます。

ちなみに岡部先生が作った泡石のもこもこ泡が、こちら↓

しっかりとしたもこもこ泡は、指で挟んでもスポンジのように弾力性があります。

泡を構成する気泡が微細で、こってりとした生クリームのようです。程よい硬さがあり、もちもちした弾力性もありました。角が立つほどの硬さまで、しっかり泡立てていきます。

あきゅらいず泡石を肌表面に塗り拡げたようす。

この細かな泡を薄い層として、肌の上に載せていきます。泡の層を壊して手でゴシゴシ洗うのではなく、泡の層を手で動かしながら洗い上げていきます。
トライアルセットでさえ毛穴汚れの改善を実感したのですが、もっちりとした微細な泡で洗い上げたらもっと美肌になるに違いありません。
お得なあきゅらいず現品半額セットはこちら >>>

あきゅらいず優すくらぶの使い方とポイント

あきゅらいず優すくらぶの使用量
次にあきゅらいずの優すくらぶで、肌をパックして洗い流していきます。
優すくらぶは、ゼラニウムとハッカの2種類があります。お試し体験で使用したのは、ゼラニウム。妊娠中の方はゼラニウムは避けたほうがいいので、使用前に参加者に妊娠中の方がいないかスタッフさんの声がけがありました。

優すくらぶを手の甲に塗り拡げた様子。必ず濡れた肌で行うのがポイント。

優すくらぶのポイントは、濡れた肌に必ず塗ること。
この理由は、水で濡らした肌状態のほうが優すくらぶが全体に伸ばすことができるからです。初めて優すくらぶを使う方に多い「ピリピリとした刺激を感じる」のは、海塩が成分に配合しているのがひとつの原因。
使い続けると刺激を感じることもなくなるそうです。
あきゅらいずを使い続けていても肌の調子が悪い時には、このピリピリとした刺激を感じることがあるそうです。刺激を感じたら、「今肌の調子が悪い」と労ることも大事。
毎日のスキンケアで大事なのは、自分の肌変化に耳を澄ますことでもあります。
お得なあきゅらいず現品半額セットはこちら >>>

あきゅらいず秀くりーむの使い方とポイント

秀くりーむは5プッシュ以上。こわごわ5プッシュしたので、もう少し量が多くても良かったかも…

最後はあきゅらいずの秀くりーむを、こすらずに肌に塗り拡げていきます。
使用説明書には「秀くりーむは、指先に5プッシュ以上出す」とあります。
プッシュの仕方も大事で、しっかり下ににギュッと押し下げて出しましょう。秀くりーむを少しでも大事に使いたい気持ちもありますが、これも美肌づくりのため。
「ケチらず、たっぷり」がポイントです。

あきゅらいず洗顔教室
ちなみにスタッフ・岡部さんは、毎日10プッシュは使っているそうです。
秀くりーむは、「化粧水+乳液+美容液」のオールインワンアイテム。
肌が乾燥している、肌表面の皮膚が薄くて水分がたっぷり保持できないタイプの方は、秀くりーむを多めに使用したほうが良いです。

あきゅらいずのスタッフさんに、ハンドプレスのお手本をしていただきました。

そして最後に肌を包み込むように、ハンドプレスをして終了です。
お得なあきゅらいず現品半額セットはこちら >>>

あきゅらいずのトライアルセット・現品半額セット 選び方ポイント

あきゅらいずを初めて購入する方にとって、トライアルセットか現品半額セットで購入するかは最大の問題。どちらを選んだらいいのか、ポイントを説明します。
あきゅらいずのお試しセット
トライアルセットは、5日間分を¥1、380と総額で安く体験できる非常に人気があります。
あきゅらいず『お試し詰合せ』1,380円(税込) >>>

トライアルセットは「化粧品で肌トラブル体験をした方が、パッチテストとして利用」したい方に、向いています。
あきゅらいず製品も、すべての肌に良いとは決して言い切れません
敏感肌の方は含まれる成分によって、肌が敏感に反応してしまう場合があります。そもそもあきゅらいずは実店舗がないため、テスターでお試しすることができません。
トライアルセットは、自分の肌に合うかどうかが心配な方におすすめです。

以前あきゅらいずトライアルセットを使用体験してみて、「現品で購入すれば良かった…」と激しく反省をした私。ちなみにもう一つのお得なセット、現品半額セットは初回購入者限定の特別アイテム。
トライアルセットを購入した方は、現品半額セットを購入することはできません
化粧品で肌トラブルが少ない方は、あきゅらいずをたっぷり楽しめることができる現品半額セットから始めることをおすすめします。
お得なあきゅらいず現品半額セットはこちら >>>

あきゅらいずの使い方で迷ったら、すぐに相談してみよう!

あきゅらいずのスタッフさんに直接、疑問や悩みを打ち明けて詳しくアドバイスをいただくことができました。
特に毎日メイクをしなければいけない(日常では会社員生活なので…)ので、使用説明書通りの使い方で良いのか疑問がありました。
(メイク落としを使用してから、泡石を使用してもいいのかどうかなど…)

あきゅらいずスタッフ岡部さんいわく、「悩んだり、疑問があったら、あきゅらいずに相談してください」とのことでした。
※岡部さんは、あきゅらいず公式サイトでもブログに登場しています。
あきゅらいず公式サイトでブログを読む >>>
とても気さくで話しやすく、スキンケアだけでなく美肌生活に取り組む姿勢も勉強になりました。

もちろん個人によって、肌悩みトラブル具合にはばらつきがあります。
使用説明書通りに使っても、合わない場合や物足りないこともあります。その時には、規定の使用量やアイテムを調節するなどのバランスをとる方法を提案していただけます。
これはあきゅらいずに限らず、世の中の化粧品すべてに言えること。それぞれ使い方が違うので、疑問や使い方がわからないときには積極的に相談してみたほうがいいのだそうです。

あきゅらいずで購入したアイテム。じっくり美肌づくりを体験していきます。

あきゅらいず製品の疑問や悩みは、あきゅらいずさんに相談してみましょう。
お試しトライアルセットでは、体験できるのはたった5日。これでは疑問や悩みだけを抱えただけで、終わってしまいます。
あきゅらいずの現品お試しセットを購入して、疑問や使い方を学びながら1ヶ月使い倒したほうがいいです。
今回のイベントで、あきゅらいず洗顔体験で使用したフルアイテムを現品購入してきました!
さっそく復習して、美肌づくりに挑戦します。
お得なあきゅらいず現品半額セットはこちら >>>

今回も最後までお読みくださって、ありがとうございました。